アセットアロケーション(Asset Allocation)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

アセットアロケーションとは資産(アセット)の配分(アロケーション)、つまり、投資資金をさまざまな資産、複数の異なった資産、(例えば、株式、債券、預金、投資信託などの各種金融商品や不動産など)に、それぞれの特性を生かしながらバランスよく配分することにより、リスクを分散させて、リターンをあげようとする資産運用の考え方、投資戦略のことをいいます。

アセットアロケーションには特に決まった配分方法がある訳ではないので、資産リスクを出来るだけ最小化しながら高いリターンを得ることを目的に、資産の規模、リスク許容度、投資の目的や運用期間などに応じて決めていく必要があり、投資家によりそれぞれに応じた異なったアセットアロケーションされることになります。

具体的には、投資する資産を株式のみ、あるいは債券のみなどというように限定することなく市場環境に応じて例えば株式に50%、債権に30%、不動産に20%のように、株式や債権、為替、債権、不動産、現金などリスクやリターン、それぞれ性質の異なる金融商品に資産を配分に配分を行い、分散投資します。

クラウドファンディングを活用した新しい事業者向け不動産担保ローン

クラウドファンディングを活用した新しい事業者向け不動産担保ローンをご提供しています。年利5.0%中心・融資額最大5億円、元本一括返済が可能、連帯保証は不要、資金使途自由、などが特徴です。まずはお気軽にお問い合わせください。
事業者向け不動産担保ローン

少額からでもクラウドファンディングで不動産投資

OwnersBookは少額資金ではじめられる資産運用のプラットフォームです。一口一万円から大口の投資家まで、不動産のプロが厳選する案件に投資できます。
少額からの不動産投資クラウドファンディング「OwnersBook」

コメントはこちらから

CAPTCHAの入力が必要です。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.