アセットマネジメント(Asset Management)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

アセット(asset) = 資産、マネジメント(management) = 管理・運用、の意味であり、アセットマネジメントとは、様々な資産の管理・運用をしたり、代行をしたりする業務のことを指します。

不動産投資においても、不動産証券化の流れが進んだことにより不動産の「所有」と「経営・管理」が分離されることが一般的になってきました。その中で、アセットマネージャーの業務範囲はファンドの運営方針の立案や投資対象の選定、プロパティマネジャーの選定、プロパティマネジャーへの指示出し、投資家の募集、キャッシュフロー管理、投資家に対する説明や資料作成、物件の追加取得や中途売却、価値向上など多岐にわたります。アセットマネージャーの最終的な目標は「ポートフォリオとしての不動産の収益を最大化する」ことともいえることもあります。

アセットマネジメントは概念として幅広く、具体的な取引形態によって、規制を受けることがあります。例えば、国内で金融商品に関連するアセットマネジメント業務を行うためには投資運用業または投資助言・代理業の登録が必要となります。

クラウドファンディングを活用した新しい事業者向け不動産担保ローン

クラウドファンディングを活用した新しい事業者向け不動産担保ローンをご提供しています。年利5.0%中心・融資額最大5億円、元本一括返済が可能、連帯保証は不要、資金使途自由、などが特徴です。まずはお気軽にお問い合わせください。
事業者向け不動産担保ローン

少額からでもクラウドファンディングで不動産投資

OwnersBookは少額資金ではじめられる資産運用のプラットフォームです。一口一万円から大口の投資家まで、不動産のプロが厳選する案件に投資できます。
少額からの不動産投資クラウドファンディング「OwnersBook」

コメントはこちらから

CAPTCHAの入力が必要です。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.