減価償却費

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

減価償却費とは、減価償却の手続きにより費用として規則的に配分される金額、すなわち減少していく資産のことを言います。減価償却は「減価償却資産」の取得に要した金額(取得価額)を一度資産として計上した後に一定の方法によって各年分の必要経費として配分していく手続きのことで、取得価額には実際の購入代価だけではなく運送にかかった費用や手数料などの付随費用も含みます。

「減価償却資産」とは、事業などの業務のために用いられる建物や建物附属設備、機械装置、器具備品、車両運搬具など、一般的に長期間にわたって利用されるもののうち、時の経過等によってその価値が減っていくと考えられる資産のことをいいます。土地や骨董品、借地権などは時の経過によって価値が減少するとはみなされないため、減価償却資産ではありません。

不動産の場面で減価償却費を考えると、土地は減価償却の考え方に沿わないため減価償却費を計上することはなく、建物および設備の経年劣化部分の費用計上が該当します。

クラウドファンディングを活用した新しい事業者向け不動産担保ローン

クラウドファンディングを活用した新しい事業者向け不動産担保ローンをご提供しています。年利5.0%中心・融資額最大5億円、元本一括返済が可能、連帯保証は不要、資金使途自由、などが特徴です。まずはお気軽にお問い合わせください。
事業者向け不動産担保ローン

少額からでもクラウドファンディングで不動産投資

OwnersBookは少額資金ではじめられる資産運用のプラットフォームです。一口一万円から大口の投資家まで、不動産のプロが厳選する案件に投資できます。
少額からの不動産投資クラウドファンディング「OwnersBook」

コメントはこちらから

CAPTCHAの入力が必要です。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.