1万円からの不動産投資 実績利回り※ 4.8%~14.5%

不動産のプロが厳選 全案件不動産担保付不動産のプロが厳選 全案件不動産担保付不動産のプロが厳選 全案件不動産担保付

会員登録 手数料 年会費 0円

無料 会員登録

※上記実績利回りは、償還完了した全案件について、匿名組合の計算期間をベースとして算出された内部収益率(IRR)です(2016年6月時点)。現金配当は当該計算期間終了後に行われますので、その分、現金ベースでの利回りは低下する可能性があります。また、予定償還日より前に借入人が担保不動産を売却した際、売却価格のうち、事前に定めたターゲット価格を上回る部分の一部を、期限前弁済手数料として支払われた案件では、最終的にそれを投資家に分配し、実績利回りが予定利回りより高くなっています。

無料 会員登録

OwnersBook

日本で初めての
不動産特化型
クラウドファンディング

  • 1万円からの少額投資
  • 実績利回り4.8%~14.5%
  • オンライン化により最小限の手数料
  • 全案件不動産担保付でプロが厳選
  • 管理などの手間なく不動産オーナーと同様の地位
  • SNSを通じたコミュニケーション

※上記実績利回りは、償還完了した全案件について、匿名組合の計算期間をベースとして算出された内部収益率(IRR)です(2016年6月時点)。現金配当は当該計算期間終了後に行われますので、その分、現金ベースでの利回りは低下する可能性があります。また、予定償還日より前に借入人が担保不動産を売却した際、売却価格のうち、事前に定めたターゲット価格を上回る部分の一部を、期限前弁済手数料として支払われた案件では、最終的にそれを投資家に分配し、実績利回りが予定利回りより高くなっています。

OwnersBook

6つのポイント

1万円からの少額投資が可能

クラウドファンディングにより、一口1万円からの少額資金での不動産投資が可能であり、個人投資家でも十分参加することが可能です。また、いろいろな投資案件に分散投資ができるため、選択肢が広がります。

② 実績利回り4.8%~14.5%

現在の日本の銀行の普通預金金利は0.001%~0.2%程度と低迷を続けているのに比べ、『OwnersBook』の案件の実績利回りは年換算で4.8%~14.5%と高利回りです(2016年6月時点)。

③ オンライン化により最小限の手数料

『OwnersBook』は少数精鋭のスタッフが行っているクラウドファンディングサービスですので、一般的な不動産投資の手数料と比較すると相対的に低価格におさえることが可能となっています。お気軽に、安心して、始められます。

④ 全案件不動産担保付でプロが厳選

『OwnersBook』でご案内する案件は、すべて不動産のプロが認めた選りすぐりの物件です。
皆さまが投資するのは、不動産鑑定士をはじめこれまで不動産金融業の最前線でキャリアを積み上げてきた経験豊富なメンバーが厳選した物件です。

⑤ 管理・修繕などの手間は不要、なのに不動産オーナーと同様の地位

実物の不動産を購入した場合、不動産オーナーとしてすべきことは多くあります。例えば物件を良い状態に保つための管理・修繕といったメンテナンスや、入居者の募集、居住者対応などです。良い物件であれば悩みも少なく済みますが、賃借人がつかない可能性や、家賃滞納や入居者同士のトラブルなどの可能性もゼロではありません。実物の不動産購入には様々なリスクがつきものです。
『OwnersBook』では、投資後、案件の配当と償還を待つスタイルですので、実物不動産を購入したときのような面倒な手間は不要です。

⑥ SNSを通じ、投資家同士でコミュニケーション

『OwnersBook』を利用している個人投資家とコミュニティ上で対話することができ、お互いにいろいろな情報交換をすることができます。またグループ内のコミュニティで情報交換をすることもできます。もちろん、個人情報を開示したくない方は「匿名投資家」として参加することも可能です。

※上記実績利回りは、償還完了した全案件について、匿名組合の計算期間をベースとして算出された内部収益率(IRR)です(2016年6月時点)。現金配当は当該計算期間終了後に行われますので、その分、現金ベースでの利回りは低下する可能性があります。また、予定償還日より前に借入人が担保不動産を売却した際、売却価格のうち、事前に定めたターゲット価格を上回る部分の一部を、期限前弁済手数料として支払われた案件では、最終的にそれを投資家に分配し、実績利回りが予定利回りより高くなっています。

1万円からの不動産投資実績利回り 4.8%~14.5%※

無料 会員登録はこちら

※上記実績利回りは、償還完了した全案件について、匿名組合の計算期間をベースとして算出された内部収益率(IRR)です(2016年6月時点)。現金配当は当該計算期間終了後に行われますので、その分、現金ベースでの利回りは低下する可能性があります。また、予定償還日より前に借入人が担保不動産を売却した際、売却価格のうち、事前に定めたターゲット価格を上回る部分の一部を、期限前弁済手数料として支払われた案件では、最終的にそれを投資家に分配し、実績利回りが予定利回りより高くなっています。

クラウドファンディング
サービス
とは?

群衆(crowd)と資金調達(funding)の二つの言葉を合わせた造語で、主にインターネットを通じて不特定多数の一般個人または法人から資金を集める手段を指します。『OwnersBook』はその中でも別名「ソーシャルレンディング」と呼ばれる貸付型のサービスで、集めた資金を資金ニーズのある個人や企業に融資し、その金銭的な対価として元本と利子(または、それに相当するもの)を受け取ります。
少額からでも出資が可能であるため、一般投資家には今まで敷居の高かった不動産投資や海外投資にも参加しやすくなりました。
『OwnersBook』も1万円からの投資が可能ですので、お気軽に不動産投資を始められます。

無料 会員登録

他の資産運用との比較

運用方法 特徴 短所
OwnersBook
  • ・高利回り4.8%~14.5%(確定ではありません)
  • ・不動産のプロが厳選した不動産担保
  • ・投資実行後は満期まで保有
  • ・元本保証はない
株式
  • ・利回りは不確定
  • ・短期売買が可能
  • ・大きな値下がりのリスク有
  • ・元本保証はない
不動産購入
  • ・良い物件であれば安定した賃料収入を得られる
  • ・多額の資金が必要
  • ・管理や物件選定の面でリスク有

多くのメディアで
取り上げられています

  • 経済界
  • 住宅新報
  • ダイヤモンド・オンライン
  • TechCrunch
  • 日経トレンディ
  • ハウジング・トリビューン
  • ビジネスチャンス
  • 月刊プロパティマネジメント

1万円からの不動産投資実績利回り 4.8%~14.5%※

無料 会員登録はこちら

※上記実績利回りは、償還完了した全案件について、匿名組合の計算期間をベースとして算出された内部収益率(IRR)です(2016年6月時点)。現金配当は当該計算期間終了後に行われますので、その分、現金ベースでの利回りは低下する可能性があります。また、予定償還日より前に借入人が担保不動産を売却した際、売却価格のうち、事前に定めたターゲット価格を上回る部分の一部を、期限前弁済手数料として支払われた案件では、最終的にそれを投資家に分配し、実績利回りが予定利回りより高くなっています。

OwnersBook

無料会員登録から
配当までの流れ

  • 無料会員登録
  • 投資家登録&口座開設
  • ご入金手続き
  • 不動産投資スタート!
  • 投資期間満了後、配当受け取り

案件例

募集完了

文京区レジデンス第1号ファンド第1回

文京区レジデンス第1号ファンド第1回

文京区関口 他

  • 予定利回り

    5.0%

    (年換算)

  • 予定運用期間

    1年6ヶ月

  • 運用タイプ

    貸付

    (シニア/メザニン)

募集総額 1億5,050万円 募集完了

100%

申込総額 1億5,050万円(639人)

募集完了

銀座商業ビル第1号ファンド第1回

銀座商業ビル第1号ファンド第1回

中央区銀座 他

  • 予定利回り

    5.0%

    (年換算)

  • 予定運用期間

    2年

  • 運用タイプ

    貸付

    (シニア/メザニン)

募集総額 4億50万円 募集完了

100%

申込総額 4億50万円(1075人)

投資実行済

新宿区商業ビル第1号ファンド第2回

新宿区商業ビル第1号ファンド第2回

新宿区四谷 他

  • 予定利回り

    4.5%

    (年換算)

  • 予定運用期間

    1年11ヶ月

  • 運用タイプ

    貸付

    (メザニンローン)

募集総額 5,050万円 投資実行済

100%

申込総額 5,050万円(290人)

1万円からの不動産投資実績利回り 4.8%~14.5%※

無料 会員登録はこちら

※上記実績利回りは、償還完了した全案件について、匿名組合の計算期間をベースとして算出された内部収益率(IRR)です(2016年6月時点)。現金配当は当該計算期間終了後に行われますので、その分、現金ベースでの利回りは低下する可能性があります。また、予定償還日より前に借入人が担保不動産を売却した際、売却価格のうち、事前に定めたターゲット価格を上回る部分の一部を、期限前弁済手数料として支払われた案件では、最終的にそれを投資家に分配し、実績利回りが予定利回りより高くなっています。

OwnersBook

よくあるご質問

Q1. 投資家登録のための資格はありますか?

投資家登録の資格は以下の通りです。

▼個人の場合
1.申請段階で20歳以上75歳未満の方
2.『OwnersBook』の審査を通過した方(具体的な審査内容についてはお答えいたしかねます。)
※75才以上の方は個別に対応しておりますので、こちらからご連絡、お問い合わせください。

▼法人の場合
個別に対応しておりますので、こちらからお問い合わせいただくか、以下のメールアドレスからお問い合わせください。
E-mail info@ownersbook.jp

Q2. 投資家登録に必要な費用と日数を教えてください。

投資家登録に必要な費用、投資家口座の開設費用等は、現在はいただいておりません。
投資家申請手続き完了後、『OwnersBook』の所定の審査を通過した方にご登録住所へ本人所在確認のため簡易書留にてハガキを郵送いたします。当社にてハガキ(簡易書留)の受領確認が取れた時点で投資家登録の手続きが完了となります。お客様のお手元にハガキ(簡易書留)が到着し、当社にて受領の確認が取れるまで概ね2~3営業日程度かかります。

Q3. 投資口座の開設や維持の手数料はどうなりますか?

投資口座については、手数料は一切かかりません。

Q4. 投資口座への振込みの際の振込手数料はどうなりますか?

振込手数料については投資家の皆様のご負担となります。

Q5. 応募した案件が予定募集金額に到達しました。その後の流れを教えてください。

募集金額が予定総額に到達した場合、当初予定されていた期日までに投資実行となります。投資家の皆様には、案件が成立した旨通知いたします。案件への応募時にすでに投資家の皆様からお預かりしている投資資金は、投資実行によって初めて個別の不動産へ資金が移動することになります。その後は予定された計画に従って、元本および配当等の支払いを皆様の投資口座宛に行っていきます。

Q6. いつ配当があるのですか?

①四半期毎の配当、もしくは②四半期毎の配当と償還時一括配当の組み合わせ のいずれかを予定しております(2016年9月現在)。
投資案件により異なりますので、詳しくは各案件の概要ページをご確認ください。

Q7. リスクを教えてください。投資したお金がゼロまたはマイナスになる可能性はありますか?

クラウドファンディングにおけるリスクについては、①運用会社が信用できるか、②投資案件の安全性は高いか、という2点を特に重要な点としてお考え頂ければと思います。
①につきましては、OwnersBookの運営会社であるロードスターキャピタル株式会社は設立以来着実に成長を重ね、安定的な財務基盤を有していること、不動産投資・金融・IT各分野のプロフェッショナル(不動産鑑定士・公認会計士・宅地建物取引士・ITエンジニア・webデザイナー等)が集結しているということ等からご判断頂ければと思います。
②につきましては、OwnersBookは元本保証をしていないため通常の銀行預金と比べるとリスクが高いといえますが、もしもの場合に備えて全ての案件に不動産担保を付けており、万が一借入人の債務不履行等が生じた場合でも担保不動産から回収を図ります。また、投資した金額以上の損失が発生することはございません。なおサービス開始以来現在に至るまで貸し倒れは1件も発生していません。

OwnersBook

安心のポイント

① 1万円からの不動産投資が可能→分散投資が可能

実物の不動産購入には通常多額の資金が必要ですが、『OwnersBook』は1万円からの投資が可能。そのためご自身の資金ニーズ・リスク許容度に合わせたポートフォリオを作り、納得のいく資産運用をすることができます。

② 投資案件は全て不動産担保付でプロが厳選

実物の不動産に投資する場合、その不動産の選定や収益分析が必要となります。
『OwnersBook』では、不動産鑑定士を含む不動産取引のプロ達が長年培った経験を活かして案件を厳選。さらに自社評価にとどまらず外部評価も経ています。
投資家の皆様は、これまでに総額延べ一兆円超という投資案件を行ってきた不動産のエキスパート達が探してきた案件にインターネット上で簡単にアクセスでき、それぞれの案件の特性や利回りを考慮することができます。

③ 投資後の心配も少ない

実物の不動産を購入した場合、その管理はオーナーである購入者が行います。管理を業者に委託することもできますが、手数料が必要となるため思っていたほどの利回りを得られないこともあります。また、不動産を売却したいときに希望の金額で必ず売れるという保証もありません。
『OwnersBook』は、実物不動産を購入するわけではないので管理不要。しかも投資後は案件の配当と償還を待つだけなので、売却に関してあれこれ心配する必要もありません。
1万円からの不動産投資×口座開設・維持の手数料無料。新しい投資スタイルの始まりです!

1万円からの不動産投資実績利回り 4.8%~14.5%※

メールアドレス直接入力で簡単!早い!こちらからすぐに登録(無料)
※メール受信に不具合が生じる場合がありますので、携帯電話キャリアメール以外のアドレスでの登録をお薦めいたします。

※上記実績利回りは、償還完了した全案件について、匿名組合の計算期間をベースとして算出された内部収益率(IRR)です(2016年6月時点)。現金配当は当該計算期間終了後に行われますので、その分、現金ベースでの利回りは低下する可能性があります。また、予定償還日より前に借入人が担保不動産を売却した際、売却価格のうち、事前に定めたターゲット価格を上回る部分の一部を、期限前弁済手数料として支払われた案件では、最終的にそれを投資家に分配し、実績利回りが予定利回りより高くなっています。

運営会社について

会社概要

社名 ロードスターキャピタル株式会社(英文名:Loadstar Capital K.K.)
本社所在地 東京都中央区銀座2丁目6番16号 ゼニア銀座ビル6F
会社の設立日 2012年3月14日
代表取締役社長 岩野 達志
資本金 5億4955万円(資本準備金とあわせて10億8910万円)
役職員 32名
免許・登録 第二種金融商品取引業、投資助言・代理業 関東財務局長(金商)第2660号
宅地建物取引業 東京都知事(2)第94272号
総合不動産投資顧問業 国土交通大臣 総合 - 第147号
加入団体 一般社団法人 日本投資顧問業協会
一般社団法人 Fintech協会
一般社団法人 不動産証券化協会
公益社団法人 全国宅地建物取引業保証協会
主たる業務 不動産にかかる仲介・コンサルティング事業、アセットマネジメント事業、クラウドファンディング事業、コーポレートファンディング事業
外部監査 有(2014年12月期、2015年12月期、2016年12月期実施済)

(2017年6月12日現在)

財務状況

財務諸表

年度 2012年12月期 2013年12月期 2014年12月期 2015年12月期 2016年12月期
総資産額 34 598 3,231 6,023 13,929
純資産額 11 72 664 1,609 13,929
売上高 31 251 756 2,988 4,652
経常利益 1 127 201 681 680

(単位:百万円)

会社主要メンバー

岩野 達志
代表取締役社長

東京大学農学部卒。一般財団法人日本不動産研究所にてキャリアをスタートし、不動産鑑定業務等に従事。
2000年よりゴールドマン・サックス・リアルティ・ジャパンにて自己投資・運用ファンドの不動産取得部門、2002年以降はアセットマネジメント部門。2004年からロックポイントマネジメントジャパンLLC ディレクターとしてエクイティ500億円以上、案件総額3,000億円以上を実行、ロックポイントグループの日本における不動産投資業務をリード。
不動産鑑定士、宅地建物取引士。

森田 泰弘
代表取締役副社長

立命館大学産業社会学部卒。安田信託銀行(現:みずほ信託銀行)にてキャリアをスタート。
1996年より一般財団法人日本不動産研究所。2003年よりゴールドマン・サックス・リアルティ・ジャパン。自己投資・運用ファンドの不動産取得部門を経て、2005年以降はアセットマネジメント部門。アジアマネジメントコミッティーメンバーとして、数千億円の投資案件の運用をリード。
不動産鑑定士、宅地建物取引士。

中川 由紀子
取締役管理本部長兼総務部長

上智短期大学英語科卒(現:上智大学短期学部英語科)。
2000年よりハドソン・ジャパン。2003年よりゴールドマン・サックス・リアルティ・ジャパンにてアセットマネジメント、法務部、トランザクションマネジメント部のクロージング・契約業務に従事。
宅地建物取引士。

1万円からの不動産投資実績利回り 4.8%~14.5%※

メールアドレス直接入力で簡単!早い!こちらからすぐに登録(無料)
※メール受信に不具合が生じる場合がありますので、携帯電話キャリアメール以外のアドレスでの登録をお薦めいたします。

※上記実績利回りは、償還完了した全案件について、匿名組合の計算期間をベースとして算出された内部収益率(IRR)です(2016年6月時点)。現金配当は当該計算期間終了後に行われますので、その分、現金ベースでの利回りは低下する可能性があります。また、予定償還日より前に借入人が担保不動産を売却した際、売却価格のうち、事前に定めたターゲット価格を上回る部分の一部を、期限前弁済手数料として支払われた案件では、最終的にそれを投資家に分配し、実績利回りが予定利回りより高くなっています。