「ソーシャルレンディング」は
資金需要者にも資金提供者にも

win-win

ソーシャルレンディングとは

ソーシャルレンディングは貸付型のクラウドファンディングで、インターネットを通じて資金需要者(お金を借りたい人)と資金提供者(出資したい人、投資家)を結ぶサービスです。

運営者は投資家から集めた資金を資金ニーズのある個人や企業に融資し、投資家は出資の見返りとして金銭的な対価(元本と利子、またはそれに相当するもの)を受け取るのが特徴です。
運営者はインターネットを活用することで従前と比べ低コストで運営を行うことが可能となりました。そのため資金需要者はより低い利率でお金を借りることが可能となり、投資家は従前よりも高い配当を得ることができる可能性が高くなりました。
また、通常少額からでも出資が可能であるため、一般投資家には今まで敷居の高かった不動産投資や海外投資にも参加しやすくなりました。『OwnersBook』も1万円からの投資が可能ですので、お気軽に不動産投資を始められます。

『OwnersBook』によるソーシャルレンディングの仕組み

『OwnersBook』は不動産に特化したクラウドファンディング事業です。
『OwnersBook』でご案内する案件は、すべて不動産のプロが認めた選りすぐりの物件です。
投資家の皆様は、不動産担保をつけたメザニンローンへ出資されることとなります。

『OwnersBook』では、不動産鑑定士を含む不動産取引のプロ達が長年培った経験を活かして案件を厳選。さらに自社評価にとどまらず外部評価も経たうえで案件を掲載し、募集を開始します。
投資家の皆様は案件の特性・利回り等を考慮し、またリスク許容度に応じて、自らそれぞれの案件に応募します。案件が満額になった場合もしくは投資実行が成立する条件を満たした場合、募集完了となります。

投資家の皆様は、匿名組合契約に基づきロードスターキャピタルの100%子会社であるロードスターファンディングに出資金という形で投資を行います。ロードスターファンディングはその資金をひとつにして、不動産への投資または貸付を行います。

(※)上記スキームは『OwnersBook』で予定されているスキームの1つに該当し、これ以外にも複数のスキームが予定されており、個々の案件の投資スキームについてはそれぞれの案件詳細ページで紹介しています。

借り手が借入条件に従って返済した融資金の元本や利息等は、ロードスターファンディングを通して投資家の皆様の口座へ入金されます。
『OwnersBook』では、分配金等については源泉徴収を行った上で配当しております。確定申告を行うことにより、源泉徴収された税金が個人投資家に還付される場合があります。

(※)配当の時期や元本返済の時期、またその金額等については個々の案件によって異なります。また、元本返済が確約されているものではありません。

投資案件の募集

『OwnersBook』では投資案件も募集しております。
不動産を担保として借り入れをご検討中の方は下のボタンより、お気軽にお問合せください。