不動産のプロが運営する
クラウドファンディング

OwnersBookは2014年に誕生した
国内初の不動産特化型クラウドファンディングです。
不動産のプロが厳選した案件に一万円から投資が可能です。

OwnersBook

東証マザーズ上場会社が運営しています

設立

2012年3月

上場

2017年9月

資本金
(資本準備金含む)

27億94百万円
※2020年3月31日現在

売上高

151億16百万円
※2019年12月期

不動産のプロが案件を厳選しています

リーマンショックも経験した20年超の不動産業界経験者、
不動産鑑定士等の不動産関連資格取得者が多数在籍しています。

  • 代表取締役社長 岩野達志

    岩野 達志

    代表取締役社長

    東京大学農学部卒。一般財団法人日本不動産研究所にてキャリアをスタートし、不動産鑑定業務に従事。
    2000年よりゴールドマン・サックス・リアルティ・ジャパンにて自己投資・運用ファンドの不動産取得部門、2002年以降はアセットマネジメント部門。2004年からロックポイントマネジメントジャパンLLC ディレクターとしてエクイティ500億円以上、案件総額3,000億円以上を実行、ロックポイントグループの日本における不動産投資業務をリード。

    不動産鑑定士、宅地建物取引士。

  • 取締役 貝塚浩康

    貝塚 浩康

    取締役

    米国ワシントン州立大学大学院(経営修士課程)卒。カナダロイヤル銀行にてキャリアをスタート。
    1993年にリチャード・エリス株式会社(現CBRE株式会社)に入社し、米国企業のコーポレートリアルエステート戦略全般を担当。
    1999年3月にゴールドマン・サックス・リアルティ・ジャパン入社。不動産およびホテルのアセット・マネジメント部門の設立に従事し、2002年に部門責任者、2012年にマネージング・ディレクターに就任。国内の幅広い不動産投資運用経験に加え、上海・北京・シンガポールのオフィス、住居物件での運用経験も有する。合計1,200物件、1.8兆円以上の国内外投資用不動産案件に携わる。
    2013年よりゴールドマン・サックス・アセット・マネジメント。不動産運用部長に就任し、私募リート及び不動産ファンド等、数多くの国内コア不動産への投資や運用をマネジメント。

    宅地建物取引士

  • 取締役 久保直之

    久保 直之

    取締役

    東京大学農学部卒。農林中央金庫にてキャリアをスタート。
    情報系システムの企画・開発に従事。1999年より一般財団法人日本不動産研究所にて不動産鑑定業務に従事。2010年より2年間米国に留学し、ビジネススクールにおいて不動産を専攻し、米国における不動産開発等を学ぶ。また在学中に英米両国の不動産鑑定士資格を取得。帰国後は海外不動産の評価・コンサルティング業務に従事。2014年2月にロードスターキャピタル株式会社に入社。以来OwnersBookの運営に携わる。

    不動産鑑定士、MAI、CCIM、MBA(UNC Kenan-Flagler Business School)、宅地建物取引士、不動産証券化協会認定マスター。

厳選された最新の投資案件

貸付型は全案件不動産担保付きです。担保物件は全て不動産のプロが評価しています。

OwnersBookの
案件タイプは2種類

1

貸付型 
(ソーシャルレンディング)

貸付型イメージ

別名ソーシャルレンディングと呼ばれる貸付型は、クラウドファンディングで集めた資金を使い、お金を借りたい企業に対し、不動産等を担保として融資します

投資家の皆様は融資に対する利息と元本をOwnersBookから配当として受け取ります。

国内不動産案件
  • 最低投資額は1万円
  • 全案件不動産担保付き。元本毀損リスクの低減の取り組みを徹底しています。
  • 自社の不動産鑑定士による実際の市場価格の精査+外部の専門家による査定によって担保不動産の市場価値を正確に把握しています。
  • 融資する上限はLTV(Loan to Value)80%以下が基準。担保不動産売却時の市場変動による価格下落リスクを低減しています。

運用実績

累積投資額
17,332,050,000
投資実行済案件数
180
償還済案件数
153
元本割れ件数
0

運用実績は2020年9月21日時点の情報です。

2

エクイティ型

貸付型イメージ

エクイティ型は、クラウドファンディングで集めた資金を使い、単数または複数の特別目的会社(SPC)を経由して、不動産信託受益権や出資持分等を取得します

投資家の皆様は物件の運用中の賃料収入や運用資産の売却による売却益をOwnersBookから配当として受け取ります。

国内不動産案件
  • 最低投資額は案件個別設定
    ※第一号案件は50万円
  • 出資金償還額が大幅に減少する、又は償還できなくなるリスクがありますが、売却益を出資持分に応じて享受することができます。
  • 投資対象の物件情報を積極的に開示することが可能となるため、投資家の皆様は個々の物件に関する情報を吟味のうえ投資判断を行うことができます。
US非上場eREIT案件
  • 最低投資額は案件個別設定
    ※第一号案件は50万円
  • 米国有数の不動産クラウドファンディング事業者であるFundrise, LLCが既に米国内で実績を重ねている投資商品で米国の非上場eREITとなります。
  • 実質的にアメリカ合衆国ドルでの運用であり、お客様の資産の分散効果が期待できます。

運用実績

累積投資額
523,400,000
投資実行済案件数
2
償還済案件数
0
元本割れ件数
0

運用実績は2020年9月21日時点の情報です。

お客様の声

  • 投資物件の提供件数からも無理な拡大路線をしているようには感じず、比較的安心して投資が出来る。今後も手堅いものを提供して欲しい。

  • 利回りは預金利息よりずっといい。不動産マーケットが崩れた場合、このようなファンド投資はこれまで経験がないと思うので、どうなるのか心配である。

  • 預金や債券の超低金利が続く中で良いミドルリスク投資先に出会った。サラリーマンなので株などのように絶えず見ておく時間も無いため分散先として重宝している。

  • 基本的にはとても質の高いサービスと思いますが、人気が集まっているためにサーバが重くなっています。抽選方式+後払いの導入など、引き続き改善をお願いいたします。

  • 安心感や信頼がある反面、募集が少なく投資しにくい状態があるので、中々メインの投資先になりにくいのがネック。良くもあり悪くもあるなあと感じています。

  • 人気ということもあり、投資しにくいのがネックです。先着だとなおさら、仕事中だったりするとできないし、HPにつながりにくくて大変。改善されれば、投資件数増やそうかと考えています。

  • 極端に低い投資限度額があると投資にかかる事務の煩雑さが増すだけでメリットが低くなる。先着何名まではもう少し限度額をあげる、募集総額の何%か(たとえば半分)は限度額をあげるなどの工夫があると個々のニーズに合わせられる。

  • セミナーが東京のみであるが、今後サービスを大きく発展させるなら、地方でもセミナーを開くのが良いと思う。セミナーがあるということは、クラウドファンディングで顔が見えないので、顧客の安心感としてよいと思う。

※上記は2019年11月に実施したOwnersBook投資家アンケートの一部を抜粋した内容です。個人の感想であり、将来の成果等を示唆又は保証するものではありません。

もっと見る

投資までのかんたん3ステップ

  • 1

    アカウント登録

    OwnersBookのご登録にはメールアドレスが必要です。氏名、住所、出金用の銀行口座等のお客様の情報を入力してください。

    銀行口座登録に必要な書類は?
    • 通帳(表紙表面・表紙裏面)
    • キャッシュカード
    • ネット銀行の場合、口座情報の確認できるスクリーンショット
    • ※上記のいずれかで、金融機関名・支店名・科目・口座番号・口座名義が確認できる資料の写し
  • 2

    本人確認

    「スマホでクイック本人確認」と「ハガキ受け取りで、本人確認」のどちらかをご選択ください。

    スマホでクイック、
    本人確認

    スマホでクイック本人確認

    • スマートフォンが必要
    • 本人確認書類は1点必要
    • 顔写真の撮影が必要

    ハガキ受け取りで、
    本人確認

    ハガキ受け取りで、本人確認

    • スマートフォン不要
    • 本人確認書類は2点必要
    • 簡易書留の受け取りが必要

    OR

    本人確認に必要な書類は?
    スマホでクイック本人確認の場合
    運転免許証、運転経歴証明書、マイナンバーカード、在留カードのうちいずれか1点
    ハガキ受け取りで、本人確認の場合
    運転免許証、運転経歴証明書、マイナンバーカード、パスポート、健康保険証、住民票、特別永住者証明書、在留カードのうちいずれか2点

    簡易書留は転送できますか?
    簡易書留は、本人確認書類記載の住所へ本人所在確認のためにお送りするものとなります。従いまして、転送不要設定で送付しておりますので転送はできません。必ず本人確認書類に記載された住所での受け取りをお願いいたします。
  • 3

    ご入金・投資実行

    貸付型
    当社が発行するお客様専用の投資口座に投資資金をお預けいただいてから、案件にお申込が可能となります。
    エクイティ型
    案件お申込後にご案内する口座に直接ご入金いただきます。

    家族名義の口座から振込入金はできますか?
    振込依頼人名が投資家登録氏名のフリガナと一致しない場合には、システム上入金を反映しない措置をとっております。
    ご家族の名義の入金は口座に反映されませんので、必ず、ご本人様名義での入金をお願いします。
    振込依頼人名と異なる名前で入金された場合は、振込元の金融機関より組戻しの手続きをお願いいたします。
    組戻しの手続き方法につきましては、恐れ入りますが、振込元の金融機関にお問い合わせください。

もっと詳しく知りたい方へ

よくある質問

お知らせ

お借入れをご検討中の方へ

100%子会社のロードスターファンディング株式会社では、法人向けの不動産担保ローンを提供しています。
資金使途は自由、様々な事業資金にご利用いただけます。

掲載メディア

LINEで送る
はてなブックマーク