投資案件に期間が決められていますが、満期になったあとはどのようになるのですか?

投資案件に期間が決められていますが、満期になったあとはどのようになるのですか?

投資案件の運用が終了しますと、最終計算がなされ、一定期間の後に出資金が返還されます。原則四半期末(3月6月9月12月)に最終計算されますが、案件によっては、異なるタイミングで行われることもあります。
出資金の返還にかかる期間ですが、最終計算日(通常四半期末)より、おおむね20営業日程度で分配が行われております。なお、貸付型案件においては、経済状況の変化等が生じた場合には、状況に応じて貸付期間を延長する可能性があり、その場合は出資金の返還が延期されます。
(2021年4月14日現在)