会員登録
OwnersBookに参加するには、会員登録が必要です。こちらのボタンから会員登録を行って下さい。

IRRとは何ですか?

IRR(内部収益率、Internal Rate of Return)はプロジェクト投資の一つの意思決定方法です。IRRは、正味現在価値と同様、プロジェクトが創出する全てのキャッシュ・フローの現在価値を考慮するという特徴があります。

投資期間のキャッシュフローの正味現在価値(NPV)が0となる割引率をIRRと定義されます。投資家は投資期間のキャッシュフローからIRRを計算し、IRRが一定の値を超えていれば検討に値する投資と言えます。 一定の値とは投資の資金調達コスト(WACC)を基準に定めるケースが多く使われます。

一般的には、割引率を考慮している点や、キャッシュフローが不安定な投資案件であっても、期間が異なる投資商品であっても投資案件を比較できる点で、「利回り」よりもIRRの方が優れた分析方法と言えます。

特にキャッシュフローの金額や生じるタイミングが毎年異なる投資案件を判断する場合、割引率が重要な判断材料となるため、IRRは重宝されており、不動産投資は購入・管理運営・売却といった各フェーズでキャッシュフローがイレギュラーに生じるため、IRRが一般的な投資判断材料の一つとなります。

「投資指標」のブログ記事も併せて、ご参照ください。

よくある質問TOPに戻る