貸付型案件の中に利回りが低い案件もあれば高い案件もあります。その差はどのような基準で判断していますか?

貸付型案件の中に利回りが低い案件もあれば高い案件もあります。その差はどのような基準で判断していますか?

貸付型案件の予定利回りには、ロードスターファンディング株式会社と借入人の合意の結果が反映されます。現状OwnersBookの貸付型案件は予定利回り2.0~6.0%(年換算・内部収益率)となっております(2020年10月1日現在)。

貸付型案件の確定利回り(年換算・内部収益率)は、匿名組合の償還完了後、匿名組合の計算期間に基づいて計算されます。内部収益率(IRR)については、こちらのページも併せてご覧ください。