余裕金融資産とは何ですか?

余裕金融資産とは何ですか?

金融資産とは

金融資産とは、資産のうちで土地・建物や機械・設備などの実物資産を除いたものをいい、現金・預金、株式・出資金、株式以外の国債や投資信託などの証券、金融派生商品、保険準備金・年金準備金等を指します。 OwnersBookをはじめとしたオンラインを用いた投資持分も金融資産となります。

余裕金融資産とは

余裕金融資産とは、金融資産のうち、使途が確定している金融資産、借入金により取得した金融資産、又は借入金の担保になっている金融資産、でないものを指します。

具体例1:借入金や借入金の担保になっておらず、使途が確定していない現金400万円、株式100万円を保有されているお客様

余裕金融資産は500万円です。ただし、金融資産が借入金により取得した場合、借入金の担保になっている場合、使途が確定している場合、該当する金額につきましては余裕金融資産と見なされないのでご注意下さい。

具体例2:借入金や借入金の担保になっておらず、使途が確定していない現金400万円、OwnersBookの貸付型に50万円投資、他社ソーシャルレンディングに100万円投資されているお客様

余裕金融資産は550万円です。ただし、金融資産が借入金により取得した場合、借入金の担保になっている場合、使途が確定している場合、該当する金額につきましては余裕金融資産と見なされないのでご注意下さい。

OwnersBookの案件に投資する際、余裕金融資産を事前に入力しておく必要がございます

貸付型案件及びエクイティ型案件への投資可能額は、余裕金融資産の入力金額に応じて変動します。事前にお客様の余裕金融資産をこちらのページからご登録お願いいたします。

OwnersBook投資可能金額について

投資可能金額は上記のとおり、お客様にご入力いただく余裕金融資産の金額に応じて上限金額が変動します。また、余裕金融資産が未登録のお客様は貸付型案件及びエクイティ型案件に応募いただけません。

貸付型案件の投資可能額 具体例

貸付型案件においては、1案件に投資する金額が、余裕金融資産の2分の1未満であることを条件としております。以下に具体例をまとめました。なお、エクイティ型案件への投資額は、貸付型案件(ソーシャルレンディング)への投資可能額の計算には含みません。

具体例1:余裕金融資産2万円のお客様

「余裕金融資産2万円の2分の1未満」は、1万円未満となるため、貸付型案件に投資いただけません。

具体例2:余裕金融資産3万円のお客様

「余裕金融資産3万円の2分の1未満」は、15,000円未満となるため、貸付型案件に1万円投資可能となります。

具体例3:余裕金融資産5万円のお客様

「余裕金融資産5万円の2分の1未満は、25,000円未満となるため、貸付型案件に2万円投資可能となります。

具体例4-1:余裕金融資産50万円のお客様

「余裕金融資産50万円の2分の1未満」は、25万円未満となるため、貸付型案件に24万円投資可能となります。

具体例4-2:余裕金融資産50万円で、口座残高が20万円のお客様

「余裕金融資産50万円の2分の1未満」は、25万円未満となるため、貸付型案件に24万円投資することが可能ですが、口座残高が20万円のため、実際に投資できるのは20万円となります。

具体例5-1:余裕金融資産および口座残高が10,000万円のお客様

「余裕金融資産10,000万円の2分の1未満」は、5,000万円未満となります。また、口座残高も同額のため、貸付型案件に4,999万円投資することが可能です。

具体例5-2:余裕金融資産および口座残高が10,000万円のお客様が、応募総額4,000万円の貸付型案件に応募する場合

「余裕金融資産10,000万円の2分の1未満」は、5,000万円未満となります。また、口座残高も同額のため、貸付型案件に最大4,999万円投資できることになりますが、一方で、1案件の応募額は1名で過半数を超えないようにしております。そのため、この場合の投資可能上限額は、1,999万円(4,000万円の半額 - 1万円)となります。

エクイティ型案件の投資可能額 具体例

エクイティ型案件は流動性が低い投資商品となっているため、分散投資の観点から一極集中した投資を避けるための条件を設けております。

以下に具体例をまとめました。なお、貸付型(ソーシャルレンディング)への投資額はエクイティ型案件投資可能額の計算には含みません。

具体例1:余裕金融資産100万円のお客様

余裕金融資産が300万円未満で、その他条件②「投資済・申込済のエクイティ型案件投資総額を除いて余裕金融資産が300万円以上あること。」に合致しないためエクイティ型案件には応募いただけません。

具体例2:余裕金融資産300万円のお客様

その他条件②は満たしているものの、エクイティ型案件に投資可能金額は0円となります。

具体例3:余裕金融資産350万円のお客様

エクイティ型案件の投資可能額は50万円となります。

【具体例3-1:余裕金融資産350万円のお客様で、案件の一口金額が10万円の場合】

1口(10万円)~5口(50万円)の間でお申し込みが可能です。

【具体例3-2:余裕金融資産350万円のお客様で、案件の一口金額が100万円の場合】

投資可能額50万円が一口金額に満たないため、応募いただけません。

具体例4:余裕金融資産1,000万円のお客様

エクイティ型案件の投資可能額は700万円となります。ただし、1案件に投資する金額はその他条件①により500万円未満となります。

【具体例4-1:余裕金融資産1,000万円のお客様で、エクイティ型第1号案件に既に100万円投資していて、エクイティ型第2号案件に投資を検討している場合】

第2号案件の投資可能額は600万円となります。ただし、1案件に投資する金額はその他条件①により500万円未満となります。

【具体例4-2:余裕金融資産1,000万円のお客様で、エクイティ型第1号案件に既に100万円投資、エクイティ型第2号案件に既に300万円投資していて、エクイティ型第3号案件に投資を検討している場合】

第3号案件の投資可能額は300万円となります。

具体例5:余裕金融資産700万円のお客様

エクイティ型案件の投資可能額は400万円となります。ただし、1案件に投資する金額はその他条件①により350万円未満となります。

【具体例5-1:余裕金融資産700万円のお客様でOwnersBookの貸付型に100万円投資している場合】

貸付型への投資金額はエクイティ型の投資可能額の計算に含みません。エクイティ型案件の投資可能額は400万円となります。ただし、1案件に投資する金額はその他条件①により350万円未満となります。

余裕金融資産の入力方法【PC】

トップページ右上のお名前部分をクリック > アカウント設定をクリックします。

スクロールして、余裕金融資産の項目の「認証」ボタンをクリックします。

ログインパスワードの入力が求められるので入力します。

ログインパスワードを入力すると余裕金融資産が編集可能な状態になるので、「余裕金融資産を変更する」ボタンを押して編集してください。

以下の画面が出ると余裕金融資産が正常に更新されています。

余裕金融資産の入力方法【スマートフォン】

画面右上のメニューをタップ > アカウント設定をタップします。

スクロールすると余裕金融資産の項目があるので、「認証」ボタンをタップします。

ログインパスワードの入力が求められるので入力します。

ログインパスワードを入力すると余裕金融資産が編集可能な状態になるので、「余裕金融資産を変更する」ボタンを押して編集してください。

以下の画面が出ると余裕金融資産が正常に更新されています。