シニアローン(Senior Loan)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

シニアローンとは、従来からある通常の貸出金のことで、日本においては、発行されている社債や金融機関から供給されている融資の多くがシニアローンに該当します。

返済が滞るような局面であっても、劣後するローン供給者(メザニンレンダー)やエクイティ出資者よりも担保不動産から優先的に弁済が受けられるため、「シニア」という呼ばれ方をしています(「シニア」は英語で「上部の」という意味です。金融案件によっては「スーパーシニア」という部分が存在する場合もあり、これはシニアよりもさらに優先的に弁済を受けられる資金供給のことを指します。)。

シニアローンはメザニンローンよりも担保不動産から優先的に弁済を受けるため、より安全とされており、通常、期待利回りがメザニンローンやエクイティに比べて低くなっています。このため、よく、ローリスク・ローリターンという言われ方をしています。

関連記事:メザニンローンとは

クラウドファンディングを活用した新しい事業者向け不動産担保ローン

ロードスターファンディング株式会社では、クラウドファンディングを活用した新しい事業者向け不動産担保ローンをご提供しています。主要金利帯は年率4.0%から、融資額最大10億円程度、元本一括返済が可能、連帯保証は原則不要、資金使途自由、などが特徴です。まずはお気軽にお問い合わせください。
事業者向け不動産担保ローン

不動産のプロが運営するクラウドファンディング

OwnersBookは2014年に誕生した国内初の不動産特化型クラウドファンディングです。不動産のプロが厳選した案件に一万円から投資が可能です。
少額からの不動産投資クラウドファンディング「OwnersBook」

コメントはこちらから

CAPTCHAの入力が必要です。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.