不動産担保付とありますが、出資者に対して具体的にどういうメリットがあるのですか?

不動産担保付とありますが、出資者に対して具体的にどういうメリットがあるのですか?

貸付型案件の場合、借入人の返済が不履行になった場合でも、担保不動産から貸付金を回収することができるというメリットがあります。

担保不動産の売却代金から諸費用(メザニンローンの場合にはシニアローンへの返済額も)を控除した残額を貸付金の回収に充当することができます。