時間的価値 ~不動産投資の基本(1)~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

お金の時間的価値

不動産投資を行っていく上で基本として抑えておきたいポイントを、何回かに分けて紹介していきます。

まずは、あらゆる投資の際の基本的な概念となるお金の時間的価値についてです。

お金の時間的価値とは、一言でいうと「今のお金は将来の同じ金額よりも価値がある」ということです。ここでの将来のお金とは、将来お金をあげる(あるいは返す)約束と理解してください。感覚的には当たり前のことと思います。(不動産投資を行っていく上で、この「当たり前」の感覚は非常に大切です。)。

一応、学術的な裏付を紹介しておきますと、将来のお金が今のお金よりも価値が下がるのは、将来の不確実性(将来もらえるお金に関する約束が必ずしも達成されない可能性。)や機会費用(今あるお金は、他の案件に投資できるかもしれません。将来のお金はそれが出来ません。)を加味していることが理由として挙げられます。

数式で表すと、このような感じになります。

(将来のお金) = (現在のお金) + (金利)

言われるまでもないことですが、次回以降ではこの数式をもう少し膨らませて、不動産投資に応用できるところまで解説したいと思います。

クラウドファンディングを活用した新しい事業者向け不動産担保ローン

クラウドファンディングを活用した新しい事業者向け不動産担保ローンをご提供しています。年利5.0%中心・融資額最大5億円、元本一括返済が可能、連帯保証は不要、資金使途自由、などが特徴です。まずはお気軽にお問い合わせください。
事業者向け不動産担保ローン

少額からでもクラウドファンディングで不動産投資

OwnersBookは少額資金ではじめられる資産運用のプラットフォームです。一口一万円から大口の投資家まで、不動産のプロが厳選する案件に投資できます。
少額からの不動産投資クラウドファンディング「OwnersBook」

コメントはこちらから

CAPTCHAの入力が必要です。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.