内部収益率(IRR)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

内部収益率(IRR = Internal Rate of Return)とは、投資家が投資を検討する際に確認する大切な指標の1つで、投資額に対する収益率を表します。

ある投資案件への投資期間中に期待されるキャッシュフローと、その投資案件への投資に必要となる資金額から、投資の採算性を計算するときに用いられ、IRRの数字が、投資家の期待利回りよりも高ければ、投資は前向きに検討されることになります。

投資を全額エクイティ(返済義務のない資金)で行う場合は、正味現在価値(NPV = Net Present Value)がゼロとなる割引率を指します。

つまり、「投資額」と「将来時点の受取り金額(キャッシュ・フロー)の現在価値の総和」が等しくなるような収益率 (割引率)のことを表します。

借入を組み合わせてレバレッジをかける場合には、初年度の投資額をエクイティの出資額に置き換え、各年度のキャッシュフローはエクイティ配当額に置き換えることで、レバレッジ後のIRRを求めることができます。

詳細記事:IRR(内部収益率)とは

クラウドファンディングを活用した新しい事業者向け不動産担保ローン

クラウドファンディングを活用した新しい事業者向け不動産担保ローンをご提供しています。年利5.0%中心・融資額最大5億円、元本一括返済が可能、連帯保証は不要、資金使途自由、などが特徴です。まずはお気軽にお問い合わせください。
事業者向け不動産担保ローン

少額からでもクラウドファンディングで不動産投資

OwnersBookは少額資金ではじめられる資産運用のプラットフォームです。一口一万円から大口の投資家まで、不動産のプロが厳選する案件に投資できます。
少額からの不動産投資クラウドファンディング「OwnersBook」

コメントはこちらから

CAPTCHAの入力が必要です。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.