NISA(ニーサ)とは? ~投資の初心者 OwnersBook1年生(3)~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

◯ NISA(ニーサ)とは?

「投資」と聞いて真っ先に思いつくのは「株式や債券」「投資信託」「不動産」「FX」などではないでしょうか。最近、新聞やテレビなどでよく耳にするNISA(ニーサ)。少し話題になっているので、”へそくり運用”が出来そうか調べてみました。

NISAとは?
NISA(ニーサ)とは2014年1月から導入された少額投資非課税制度
何だか難しそうですが、

・NISA口座で取引をすると最大5年間税金(儲けた利益に対して)がかからない
・毎年100万円までの投資が可能なので投資資金が少額からでもはじめられる

など、へそくりでもじっくり学びながら手軽に取り組めそうです。

 

日本に住んでいる20歳以上であれば証券会社や銀行で口座開設が出来、忙しくて時間がない人にとってはネットでの口座開設も便利です。

ただ1人1口座のみで金融機関の変更ができない、また金融機関によっては扱っている商品(株式や投資信託)がそれぞれなので、まず、金融機関選びからスタートです。

キャンペーン期間中の金融機関もあり、手数料が無料になったり、プレゼントがあったりするので、自分にあったサービス内容の金融機関を吟味し探してみるのも楽しいかもしれません。

税金が優遇、手数料が無料などお得感があるのはちょっと嬉しいです。

通常、約20%かかる税率が0%(非課税)になるのはとても魅力的ですが、投資枠の繰越しが出来ない、途中で売却しても再利用できないなど、他にも気をつけるべきことがまだあるような気がします。
口座の開設可能期間が2023年までとまだ先があるので、始めるにあたってはもう少し勉強してからでも遅くはないかなとも思っています。

 

次回はNISAで取引ができる投資信託や株式のことなどについて少し調べてみようかなと思います。

少額からでもクラウドファンディングで不動産投資

OwnersBookは少額資金ではじめられる資産運用のプラットフォームです。一口一万円から大口の投資家まで、不動産のプロが厳選する案件に投資できます。
少額からの不動産投資クラウドファンディング「OwnersBook」

クラウドファンディングを活用した新しい事業者向け不動産担保ローン

クラウドファンディングを活用した新しい事業者向け不動産担保ローンをご提供しています。年利5.0%中心・融資額最大5億円、元本一括返済が可能、連帯保証は不要、資金使途自由、などが特徴です。まずはお気軽にお問い合わせください。
事業者向け不動産担保ローン

コメントはこちらから

CAPTCHAの入力が必要です。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.