J-REITのメリットとは? ~J-REIT(「ジェイ・リート」)について(2)~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

J-REITのメリットとは?

不動産投資を検討するに当たって、比較対象となるJ-REIT(「ジェイ・リート」)ですが、J-REITへの投資にはメリットとデメリットが存在します。今回は、不動産投資に際してのJ-REITのメリットを紹介します。

▶ メリット1:少額から投資可能

一般的に、不動産投資を行うためには、多額の資金が必要になります。しかしJ-REITであれば、個々の投資家は少額から手軽に始めることができます。

 

▶ メリット2:複数の不動産への分散投資

多くの投資家から資金を集め、大きな資金として運用しているJ-REITでは、複数の不動産への分散投資が容易になります。これにより、不動産投資のリスクを一定程度、軽減することができます。

 

▶ メリット3:プロによる運用

不動産投資のプロがJ-REITの資産を運用します。これにより、一般的な不動産への直接投資をする場合と比較して、物件の維持やテナント管理といった手間が省ける一方で、「プロの技」の恩恵も受けることが出来ます。

 

▶ メリット4:流動性

J-REITは証券取引所に上場されています。これにより、購入や売却の注文がいつでも可能となる上、日々変動する価格をリアルタイムで知ることもできます。また、上場株式と同じく、成行注文や指値注文も行うことが可能です。

少額からでもクラウドファンディングで不動産投資

OwnersBookは少額資金ではじめられる資産運用のプラットフォームです。一口一万円から大口の投資家まで、不動産のプロが厳選する案件に投資できます。
少額からの不動産投資クラウドファンディング「OwnersBook」

クラウドファンディングを活用した新しい事業者向け不動産担保ローン

クラウドファンディングを活用した新しい事業者向け不動産担保ローンをご提供しています。年利5.0%中心・融資額最大5億円、元本一括返済が可能、連帯保証は不要、資金使途自由、などが特徴です。まずはお気軽にお問い合わせください。
事業者向け不動産担保ローン

コメントはこちらから

CAPTCHAの入力が必要です。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.