固定資産税

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

固定資産税とは、毎年1月1日時点の土地、家屋および償却資産の所有者に対して課税される地方税です。

基本的には市町村税ですが、東京23区は都税扱いとなります。標準税率は1.4%ですが、住宅用地や新築住宅(建物)、認定長期優良住宅の建物については課税標準や税額の軽減措置があります。

課税標準の基礎となる土地の価格(固定資産税評価額)は地価公示価格の70%を目途とされています。固定資産税評価額は3年ごとに評価替えされますが、負担調整措置が取られています。

納税通知書は、通常5月頃にその年の1月1日時点の所有者に送られてきます。納税者はその送られてきた納税通知書を使って納税します。納税の仕方は1年分一括払い、または年4回の分納のいずれかを選択することができます。
(2016年6月現在)

クラウドファンディングを活用した新しい事業者向け不動産担保ローン

ロードスターファンディング株式会社では、クラウドファンディングを活用した新しい事業者向け不動産担保ローンをご提供しています。主要金利帯は年率4.0%から、融資額最大10億円程度、元本一括返済が可能、連帯保証は原則不要、資金使途自由、などが特徴です。まずはお気軽にお問い合わせください。
事業者向け不動産担保ローン

不動産のプロが運営するクラウドファンディング

OwnersBookは2014年に誕生した国内初の不動産特化型クラウドファンディングです。不動産のプロが厳選した案件に一万円から投資が可能です。
少額からの不動産投資クラウドファンディング「OwnersBook」

コメントはこちらから

CAPTCHAの入力が必要です。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.